スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留め金具についてご意見ください!!

デザインフェスタで
前に作品を購入してくださった方が、
「使っている間に、どこかに行ってしまった」と
お話ししてくださいました。

私が作るまるねこちゃんやことり達は、
ピンを刺し貫いて返しを作り
作品の中に埋め込み、
留める部分は二重にしていたのですが、
やはり使っていただいている間に
ゆるくなっていったのかもしれません。


今回、この金具部分を
縫い付けるタイプにしてみようと思い
試作を作ってみました。

まるねこ金具1
リングパーツを縫い付けるタイプと
カニカンを縫い付けるタイプ。


カニカンタイプ
まるねこ金具2
カニカンを直接縫い付けているので、
今までと同じような感じです。
使っているストラップに作品だけ付けたり、
ジッパーチャームとしても使えます。


リングタイプ
まるねこ金具3
リングパーツだけを縫い付けているので、
単体だとチャームとしては使えません。
ボールチェーンやストラップに
カニカンをつけて使います。


どちらのタイプの方が良いか、
悩んでいます。

ぜひ、コメントいただきたいです~!!
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

comment

同じ悩みを抱えていますよー。

私も過去に同じことがありました!

今は、丸いスパンコールにTピンを刺し、上の方を2重巻きにして、カニカン付きストラップを使っていますが…
いつ取れるかわからないという事もあり、最近はストラップタイプを作らなくなっているのが現状です(; ̄_ ̄)

のこのこさんの試作品のように
カニカンやリングを直接縫い付けるパターンも考えましたが
結局糸で縫いつけるわけですから、
糸が摩擦で切れるかもと考えてしまったり…

とりあえず、私はリングタイプの方が好きです。

作品にカニカンが付いているより、
ストラップの方にカニカンが付いていたほうが
付け外しが楽なんですよね~♪
  • 2011/12/08(木) 16:43 |
  • 尚治みきゆ |
  • URL
  • [編集]

この件は私もストラップ目的で依頼された時に悩みました。

尚治みきゆさんも書かれていますが、糸で縫い付けるタイプは摩擦が心配ですよね。
でも試作の2タイプから選ぶなら、私もリングの方かな。
カニカンを直に~だと、遊びがない分カニカンの開閉がちょっと大変かな、と。

私もピンを刺して返しを作って抜けないようにするところまでは、今までののこのこさんのやり方と同じです。
違うのは返しの反対側で、メガネ留めで輪を作り、その輪に直接カニカンを付けるようにしています。
これだとピンが抜けない限りカニカンが本体から外れる事はないし、本体とカニカンの間に少し遊びが出来るので、カニカンの開閉もまァまァですよ。
ただ、見た目的にはビミョ~に見えなくもないんですけど(^^;)
  • 2011/12/08(木) 17:48 |
  • おやびん |
  • URL
  • [編集]

みきゆさんへ

みきゆさん!
ありがとうございます~!!

作品にカニカンがついている作家さんって少ないんですよね~。
やっぱり、付け外しが大変だからなのかな?!ww

リングだったら、作品単体で置いておけるので、
良いかも~!!

小さいリングを購入しなくては!!(笑)
  • 2011/12/09(金) 14:48 |
  • のこのこ |
  • URL
  • [編集]

おやびんさんへ

おやびんさん!
ありがとうございます!!

ストラップ制作の経験がある作家さんは
みなさん悩む所なんですね~!

おやびんさんは、丸カンを使わず
直接ピンにカニカンがメガネ留めでついているんですか!!
ピンが太いでしょ??
かなり力が必要ですね~!
メガネ留めは、ビーズ制作者じゃないと考えつかないですね。


やっぱり、「リング」縫い付けかな~!
がんばります~~~!!




  • 2011/12/09(金) 15:06 |
  • のこのこ |
  • URL
  • [編集]

いやぁ?
ピンは大体0.6ミリのを使いますが、それほど力は要りませんよ~^^

丸カンも自分用とか依頼品でも一時期は使ってたんですけど、硬めのものじゃないと開いちゃうんですよねぇ(-ω-;)

縫い付け作業もなかなか大変だけど、取れにくいのが一番ですもんね。
無理せずがんばってください♪
  • 2011/12/09(金) 16:23 |
  • おやびん |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

のこのこ

Author:のこのこ
羊毛フェルト、オーブン粘土(FIMO)、ビーズアクセ、タティングレース、あみぐるみなど、日々何か作っています。
羊毛スイーツ系は、福田りお先生のレッスンに参加し、作品の参考にさせていただいています。

ビーズアート認定インストラクターの資格も持っていたりしますww


作品はすべてオリジナルであり、著作権を放棄しておりません。
作品の類似品の制作および販売はご遠慮ください。


作品はレンタルボックスで販売しています。

渋谷「月箱」/箱番号・三日月箱575

お近くにいらしたときはぜひ手に取ってご覧下さい。

ランキングバナー

クリックしていただけるとうれしいです~!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram

掲載本

のこのこの作品が掲載されました。 書店にてご覧ください。

マスコットコレクションvol.1
羊毛フェルトの マスコットCOLLECTION
河出書房新社編集部 編
2009.07.21発売
定価1,260円


マスコットvol.2
羊毛フェルトのマスコットCOLLECTION vol.2
河出書房新社編集部 編
2010.06.17発売
定価1,260円


マト本
羊毛フェルトで作る
マトリョーシカマスコット
河出書房新社編集部 編
2010.07.13発売
定価1,260円


ネコ本
東京ねこ街案内 
TOKIMEKIパブリッシング(角川グループパブリッシング)
2011.3.1発売
定価1,470円

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。