スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • FIMO >
  • 樹脂粘土「コスモス」と「モデナ」を使ったアイスとシュー

樹脂粘土「コスモス」と「モデナ」を使ったアイスとシュー

いつもはFIMOというオーブン粘土を使って作品作りをしていますが、
今回、乾かすタイプの樹脂粘土「コスモス」と「モデナ」を使ってみました。
コスモスとモデナ
写真をクリックすると大きな画面になります

コスモスとモデナの対比
「コスモス」と「モデナ」で、同じようにシューとアイスを作ってみました。

コスモスのシュー
こちらは「コスモス」のシューとアイス。
透明感が感じられて、表面が乾くのが早かったです。
表面のテクスチャーを出すのも、手早くしないと粘土に「拒否」されてしまいます(^_^;)
粘土にアクリル絵の具で混色したのですが、こねていても手にあまりつきませんでした。
乾き始めると、プラスチック感があります。

モデナのシュー
こちらは「モデナ」のシューとアイス。
混色していても、手にべたついて、大変でした。
ただ、とても軽く、表面のテクスチャーを出すのはとても楽でした。

樹脂粘土半割
作って24時間、シューを半割にしたのですが、両方とも中は乾いていませんでした。
なので、あと半日乾燥。

乾いてない!
それでも両方とも中までは乾いていませんでした。
半割してさらに半日。

シリコンを絞って、子供用のビーズとスワロでデコレーション。

コスモスシュー
こちらは「コスモス」のシュー。
表面をアクリル絵の具で少し焼き色をつけて、ボンドに絵の具を混ぜて、チョコソースをかけました。ひとつは、色が薄くなって、キャラメルソースになってます。

モデナシュー
こちらは「モデナ」のシュー。
「コスモスと同じようにしました。

樹脂粘土アイス
アイスは、シリコンクリームの上にのせて、苺のソースをかけました。
向かって右が「コスモス」のアイス。
シリコンがまだ固まってません(=_=;)

プラスチックっぽく作りたい場合は「コスモス」はおすすめです。
ただ、表面が乾くのが早く、スポンジケーキのような「ざらざら感」を出すのは不得意だと思います。
「モデナ」は表面を「ざらざら」にするのが簡単なので、本物っぽく作る事が出来ます。
乾いても、やわらかさがあるんです。
どちらかというと紙粘土に近いかもしれません。

作りたいものや、自分の好みで使い分けるのが良いと思います。
皆様の参考になったらうれしいです~\(^O^)/


ランキングに参加しています。
粘土のランキングがアップしていて、ドキドキしています(#^.^#)
クリックありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

バナー


comment

のこのこ様おはようございます
また来ましたよ~v-238
私は樹脂粘土を使用していますが、
アイスやカップケーキのようなぼそっとした
質感のものを作る時は、うまくできずに
軽量タイプのものを使っているので、
のこのこ様の作品をみてしみじみと
「粘土じゃなく腕の違いだな・・・」と
感じましたv-356
他にもたくさん作ってみてくださいませ。
楽しみにしてま~すe-266
  • 2008/08/03(日) 10:36 |
  • blue |
  • URL
  • [編集]

blueさん
おはよ~ございます~!!毎日暑いですね~(=^_^=)
今回、二種類の樹脂粘土を使ってみて、同じ「樹脂粘土」でも、こんなに違いがあるのをはじめて知って、びっくりしています。
「コスモス」で、ショートケーキ等を作るのは大変だと思いますが、出来上りのプラスチック感は好きです~!!
まだ、樹脂粘土がたくさん残っているので、色々と作ってみますね!!
  • 2008/08/03(日) 11:39 |
  • のこのこ |
  • URL
  • [編集]

こんにちは^^

私もおかしなんかを作っていた時は、コスモスとフィモを使いわけてました。すぐ仕上げたいものや色付けが面倒なもの、スライス系のパーツはフィモで、メインのお菓子はコスモスで。という感じに~。
確かに表面の乾燥が早いので、質感を出すのは難しいですよね@@
特に、フィモに慣れてる私にとっては、最初はびっくりして焦りながらやってました^^;

でも、のこのこさんならきっとどちらでも問題なくできてしまうんだろうなぁ~~なんて、勝手に感心しております^^

いろんな作品楽しみにしています~~
  • 2008/08/03(日) 13:17 |
  • ripple |
  • URL
  • [編集]

こんにちわ♪
樹脂粘土も種類によってこんなに違うものなのですね…
全く足を踏み入れていない世界なので興味津々で見入ってしまいました…!
作るものによって使い分けたりするんですね。。
樹脂粘土は楽しそうでやってみたいのですが色々お話を聞けば聞くほど難しそうで…手を出せずにいます 笑

それにしてもアイスもシューも美味しそう♪♪
ソースもとろ~りで涼しげ…
とっても可愛いです♪



  • 2008/08/03(日) 15:48 |
  • シフォン |
  • URL
  • [編集]

rippleさん
普段FIMOを使い慣れていると、乾くまでの時間の長さが気になりました(>_<。)そのくせ表面は早く乾いちゃうし・・・。
使い慣れると、双方の良い所をいかした作品作りが出来るんでしょうね~。
まだまだ修行です(^_^)
がんばります~!!

シフォンさん
たくさんあって、悩んじゃいますよね~!!
私は早く形にしたいタイプなので、オーブン粘土(FIMO)は自分に合っていると思います。ちょっと大きめなものを作る場合は、FIMOだと単価も高くなってしまうので、「コスモス」や「モデナ」の方が良いですね。
樹脂粘土でスイーツ作り、ぜひトライしてみて下さい!一度作るとやめられなくなりますよ~!
ソースをかけている時は、おもわず食べたくなります!
そして、子どもが「食べられる?」と必ず言ってきます(^_^;)


  • 2008/08/03(日) 19:25 |
  • のこのこ |
  • URL
  • [編集]

こういうデータをブログに載せていただけると、いつかはやってみたいと思う未経験者の私にとって、すごい参考になります♪
実行に移せるのはいつになるかわかりませんが…(苦笑)。
  • 2008/08/04(月) 13:34 |
  • おやびん |
  • URL
  • [編集]

おやびんさん
ぜひ、夏休みに遊んでみて下さい!!
樹脂粘土と絵の具があれば、すぐに始められますよ~!
個人的には、紙ねんどがけっこう楽しいです。
「ふわふわムースの紙ねんど」がおすすめです。
  • 2008/08/04(月) 21:59 |
  • のこのこ |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

のこのこ

Author:のこのこ
羊毛フェルト、オーブン粘土(FIMO)、ビーズアクセ、タティングレース、あみぐるみなど、日々何か作っています。
羊毛スイーツ系は、福田りお先生のレッスンに参加し、作品の参考にさせていただいています。

ビーズアート認定インストラクターの資格も持っていたりしますww


作品はすべてオリジナルであり、著作権を放棄しておりません。
作品の類似品の制作および販売はご遠慮ください。


作品はレンタルボックスで販売しています。

渋谷「月箱」/箱番号・三日月箱575

お近くにいらしたときはぜひ手に取ってご覧下さい。

ランキングバナー

クリックしていただけるとうれしいです~!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram

掲載本

のこのこの作品が掲載されました。 書店にてご覧ください。

マスコットコレクションvol.1
羊毛フェルトの マスコットCOLLECTION
河出書房新社編集部 編
2009.07.21発売
定価1,260円


マスコットvol.2
羊毛フェルトのマスコットCOLLECTION vol.2
河出書房新社編集部 編
2010.06.17発売
定価1,260円


マト本
羊毛フェルトで作る
マトリョーシカマスコット
河出書房新社編集部 編
2010.07.13発売
定価1,260円


ネコ本
東京ねこ街案内 
TOKIMEKIパブリッシング(角川グループパブリッシング)
2011.3.1発売
定価1,470円

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。